3-3.欄間彩色:下地について【龍/中央】

今回更新の作業記録は8月末のもの。現在夜な夜な箔押し中。前回までは、下地に至るまでの木地補修でしたが、ここからがいわゆる彩色作業になります。

まず、木地補修の粗をサンドペーパーで落としてから、下地二号(赤茶色)を。

center-st-DSC_5932

二日ほど乾燥させ、サンドペーパーで整え、さらに黒下地を。細かい彫りなど潰さないよう薄めに数回。

center-st-DSC_5984

そして水研ぎ。

center-st-DSC_5993 center-st-DSC_5995 center-st-DSC_5994

地道で面倒な作業なので適当になりがちですが、後の表面の仕上がりは、全てこの下地の段階で決まります。

center-st-DSC_6016 center-st-DSC_6022 center-st-DSC_6033

この状態から、ようやくここまで辿り着き感慨深いです。

………

左右の欄間についてはこちら。
欄間彩色:下地【鳳凰/左】
欄間彩色:下地【鳳凰/右】

長栄寺 / 欄間 / 彩色 / 仏壇 / 金箔 / 箔押し / 本願寺派 / 塗替え / / 大谷派 / デザイン / 彫刻 / 洗濯 / 組立 / 下地 / 木地 / 社寺 / 堂造 / 三方開き / 金継ぎ /
© KOJI KOMIYA.