see/saw プランプランプ展

もうずいぶん前になりますが…。
2013年末、see/saw主催のプランプランプ展の出品に誘っていただきました。see/sawという福岡のクリエイター集団がデザイン設計したランプベースに、参加者がランプシェードを作るという企画展。
see/saw – Facebook Page

所有しているテント、LOCUS GEAR クフ・タイベックを模したテント型ランプシェードを作りました。点灯するテント。寒い。

01DSC_6487

乾漆で作ってみようかとも思いましたが、時間の都合でMDFボード。

02DSC_6507

継ぎ目は寒冷紗で割れ止め。

03DSC_6513

中面などの継ぎ目には和紙を張り、砥乃粉下地で全面を。

04DSC_6543

外側は胡粉下地で仕上げる予定で、内側の箔押し部分に五分消し黒を。

05DSC_6580

箔押しは、継ぎ目を揃える割り方と箔押す順番が重要です。

06DSC_6589

四角錐内面の箔押しの困難さに打ちのめされました…無駄が多い…。
最後に表に胡粉下地を塗って研いで塗って研いで、出来上がり。

DSC_6692

会場は薬院六つ角SOMEWARE
クリエイターの皆様の個性的なランプシェードの中に、ホームセンターで買ってきたかのようなひときわ無個性な白いやつ。点灯するテントという寒々しいギャグ以前に、まるっきりテントに見えないという本末転倒さ。そっちの転倒か!

08DSC_6699

とても良い経験になりました。たくさんのクリエイターの方々とお会いできたのもすごく刺激的でした。お誘いいただいたデザイナーの宮崎智文さん、主催者の皆様、足を運んでいただいた皆様、本当にありがとうございました。(もう2年経ってますが…)

長栄寺 / 欄間 / 彩色 / 仏壇 / 金箔 / 箔押し / 本願寺派 / 塗替え / / 大谷派 / デザイン / 彫刻 / 洗濯 / 組立 / 下地 / 木地 / 社寺 / 堂造 / 三方開き / 金継ぎ /
© KOJI KOMIYA.